口のネバネバは解消できます

こんにちは。管理人の橋本と言います

平日は栃木の某メーカーでサラリーマンをやっています。 アラフィフサラリーマンで最近は体の衰えを感じるようになってきましたが、まだまだ現役です。

当サイトはサイト名にもあるように、私が口の唾液のネバネバを解消するためにやったことをご紹介します。

私は30代の後半くらいから口の唾液のネバネバや口臭が気になるようになってきました。不幸にも当時は営業職ということもあって、口のネバネバや口臭が原因で随分と損をしてきました。

最初の頃は「自分はそういうものなのだから仕方ない・・・」と諦めていました。

しかし、サラリーマン生活は今後まだまだ続いていくのだから、口のネバネバも対策しなければずっとこのままだと気付き、背筋が寒くなって本格的な対策に乗り出しました。

その後、すったもんだで色々ありましたが、今では口もほとんどネバネバしないようになりました。

わたしは必要ない回り道を沢山してしまったので、今の健康な状態になるまで物凄い長い時間がかかってしまいました。

しかし、今はネットの情報も盛んで、口のネバネバに関する専門情報や、10数年前では考えられなかったような画期的なグッズも沢山売られています。

なので、きちんとポイントを抑えてやるべきことをだけやれば私のように時間をかけず、一直線に、最短距離で口のネバネバを解消することも不可能ではありません。(良い時代になったものです)

当サイトではオーラルケアにまつわる私の体験談も交えつつ、口のネバネバを取り除く方法や特に効果があったものについて書いていきます。

お口(唾液)がネバネバする原因を説明します

まず始めに、そもそも、なぜ、お口(唾液)はネバネバするのでしょうか?

本来、人が健康に過ごしている限り口の中はネバネバしません。口の中がネバネバするということは何かしら原因があるわけです。

したがって、口のネバネバを解消するにはネバネバする原因を特定してそれを取り除くことが一番の近道 だといえます。

ここでは口がネバネバする原因について、よくある代表的な三つを紹介します。

 

唾液がネバネバする原因①:就寝中の口呼吸

起床時の口の唾液のネバネバが特に気になる人はコレが原因であるケースが圧倒的に多いようです。

口呼吸は空気が直接口内に取り込まれます。すると口の中にある唾液が蒸発して口内が乾燥します。

そして唾液が持つ消毒効果が機能しなくなり、口内が雑菌まみれになって最終的にその雑菌が翌朝に口のネバネバとなって不快感に繋がる、というわけです

起床時に口の中がネバネバする仕組み

就寝中に口呼吸になる → 口の中が乾燥する → 唾液が渇く → 唾液の殺菌作用が働かなくなる → 雑菌が大繁殖する → 雑菌が大量に出てネバネバする

就寝中はただでさえ唾液の分泌量が少なくなっています。それに加えて更に口内が乾いてしまっては雑菌が大繁殖してしまうのも無理はありません。

寝起きの口の中は肛門よりも汚いという研究データもあるほどです。ここからも朝起きたばかりの口内がどれだけ汚いかがよく分かりますね。

※ただし、起床時のネバネバは子どもから大人まで誰でも多かれ少なかれあるものです。
過度の対策はかえって逆効果になるので心配しすぎないことが一番肝心です。

唾液がネバネバする原因②:日常生活のストレス

口の中がネバネバする原因で近年特に増えているのがこれです。

人間の体は強いストレスを感じて緊張状態になると自律神経が崩れて唾液の分泌量が減ります。

それが原因でサラサラの唾液がネバネバになってしまう、というわけです。

唾液が減ると口内の洗浄力も落ちるので、結果的に雑菌が繁殖して口臭、口のネバネバが増します。

かくいう私も仕事で取引先と会うときは「自分の口は臭くないか・・・」と、凄く緊張して、それがストレスになって更に唾液の量が減って口臭が酷くなって・・・という悪循環に悩んでいた時期がありました。

仕事中は口がネバネバしているのに、お昼休みや終業後はネバネバが解消される、という人は100%このパターンと見て間違いありません。

唾液がネバネバする原因③:加齢

口がネバネバする理由で1番多いのがこの”加齢”です。

これはある意味仕方ないのですが、人は年齢を重ねるにつれ、体の機能が落ちていきます。

具体的にいうと傷の治りが遅くなったり、筋肉痛が日を跨いで襲ってきたり、視力が低下してきたり・・・

加齢は体の機能を衰えさせるだけでなく、体内の水分量も減らしてしまいます。

例えばスーパーのレジ袋を取る時、指が乾燥して上手く取れなかったり、会計時に財布からお札を一枚一枚取り出すのがスムーズにいかなかったり・・・これらは全て加齢によって体内の瑞々しさが衰えた結果です。

つまり、現在お口が健康な人でも何も対策をしなければ加齢と共に口はどんどんネバネバする方向に向かっていく、ということが言えます。

口の中がネバネバする原因は全て同じ!

以上の3つが主な原因になりますが、実はこれらには全て共通点があります。

それは、お口(唾液)がネバネバしている人は100%全員、口内で雑菌が大繁殖しているという点です。

口呼吸 口内が乾燥する → 唾液の洗浄作用が弱まる → 雑菌が繁殖する → ネバネバ
日常生活のストレス 唾液量が減る → 雑菌が洗浄作用を上回る → 雑菌が繁殖する → ネバネバ
加齢 ホルモンの分泌が弱まる → 唾液の量が減る → 雑菌が繁殖する → ネバネバ

こうして図にすると一目瞭然、口をネバネバさせている全ての元凶は口内の雑菌です。

つまり、裏を返せば口内の雑菌をきちんと殺菌して口の中を清潔に保てば、ネバネバも自然と解消されるわけです。

Q.お口の唾液のネバネバを解消するにはどうすればいい?

A.口内の雑菌をやっつければいい!

たったそれだけ?と思われるかもしれませんが、実際にそれだけです。

その証拠に、私は口内の雑菌を意識しだしてから口のネバネバは劇的に改善されました。

今では口の問題に悩まされ始めた30代の頃よりも、20年以上経った今の方が口は健康になっているほどです。

※家族だけでなく、十数年来の行きつけの歯医者の先生までそう言うんだから間違いないと思います(汗

管理人がやってる口のネバネバ解消法

私が実際に体験済みの口のネバネバ対策はここで紹介すると長くなってしまうのでこちらのページに移動しました。

「コレやったことない!」「知らなかった!」というものがある人はぜひ一度試してみて下さい。

口のネバネバは本人の努力で解消できます

ネバネバや口臭は加齢が理由というのもあるので、ある程度仕方ない面もあります。

でも、その仕組みをきちんと理解した上でしっかり対策すれば劇的に改善される のも事実です。

現に私がそうでした。

いきなり今日明日でネバネバを無くすのは不可能です。でも、出来ることからコツコツ始めれば爽やかな口を取り戻すことができるのもまた事実です。

その一方で、オーラルケアに無頓着で何も対策を打たなければ坂道を転げ落ちるボールのように口は確実にネバネバしていきます。(加齢があるので)

「良くなるか」 「悪くなるか」の二つに一つだったら良くなる方がいいに決まってますよね。

私は一時期、自分の口のネバネバを諦めて放置していたせいで、悲惨なことになりましたが、この当たり前の事実に気付いてようやく重い腰を上げることができました。

このサイトを見ている人の中には、まだ自分の口のネバネバも軽度でいくらでもやりようがある人もいるはずです。

ネバネバは軽度であればあるほど解消もラクですから、そういう人こそ、悪化する前にきちんと対策をとるべきだと強く感じます。

当サイトでは今後も定期的にお口の健康に役立つ情報や私が使ってみて良かったグッズをご紹介していこうと思うのでよろしくお願いします。

橋本