口のネバネバは歯磨きで解決に向かう

歯磨きを見直す

歯磨きこそが最強のネバネバ対策

 

小まめな水分補給、よく噛んで食べる、ベロ回し体操等々・・・

 

口のネバネバ対策には色々なものがありますが、結論から先に書くと、私が一番力を入れたネバネバ対策は基本的な歯磨きでした。

 

歯磨き

 

あまりに普通すぎるので「え?」と思われるかもしれませんが、これは本当です。

 

 

繰り返しになりますが、口のネバネバの犯人である雑菌は以下の二つが重なると増殖します。

 

こうなると雑菌は繁殖する!
  • 雑菌の餌(食事の食べカス)が口内に溜まる
  • 口内を清潔に保ってくれる唾液の分泌量の減少

 

上記二点より、@歯磨きをきちんとやって口の中の食べカスを取り除きつつ、A口内を刺激して唾液の分泌を促せば口はネバネバしようがない、ということが言えます。

 

 

正しい歯磨きとは

 

歯磨きの正しいやり方は文章で説明するよりも動画で見た方が早いと思うので、下記に動画を掲載します。ぜひ参考にして頂ければと思います。

 

 

 

 

歯磨きはきちんとやってるのにネバネバが改善されない人は

 

歯磨きで口のネバネバは改善する!

 

・・・とはいっても、ただでさえ唾液の量は年を経ると共に減っていくのだから、歯磨きだけで雑菌の繁殖を抑えるのは至難の業。

 

現にこのサイトを見ている人の中でも「歯磨きはシッカリやってるのに口はネバネバする・・・」という方は少なくないと思います。

 

 

そんなときは歯磨き粉に注目してみてください。

 

もしかしたら、あなたが使っている歯磨き粉は・・・

 

  • 磨ければ何でもいい”安かろう悪かろう”の歯磨き粉
  • CMを大量に流し広告戦略だけで成り立っている粗製乱造品
  • ロングセラーという耳障りの良い売り文句を武器に何年も進歩してない歯磨き粉

 

こういった例に当てはまらないでしょうか?

 

 

こういった歯磨き粉を使っている人は、それを口臭対策や口のネバネバに特化した専用のものに変更するだけで状況が一変する可能性があります。

 

市販の粗悪品とオーラルケアに特化した専用歯磨き粉の差はギアナ高地の断崖絶壁どころではありません。

 

 

歯磨き粉

 

多くの人は意識していませんが、歯磨き粉は私たちが思っている以上に口内に大きな影響を与えていて、モノによっては口腔を健康にするどころか悪影響を与えるものすらあります。

 

 

だからこそ、「そういや今まで歯磨き粉について考えたことなんて無かったなー」という人はこれを機に是非、一度真剣に考えてみてほしいと思います。

 

これは私の知人の話になりますが、長いこと口内トラブルに悩んでいた彼は10年以上愛用していた歯磨き粉を変えた途端、1年も経たずして問題が解消されたという例があります。

 

たかが歯磨き粉と侮ることなかれ。されど歯磨き粉という認識で歯磨き粉選びには力を入れてほしいですね。

 

 

口臭対策や口のネバネバに特化した専用の歯磨き粉についてはこちらのページ↓でまとめたので参考にしてみてください。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

口のネバネバを解消するために私がやったこと|TOP

関連ページ

小まめな水分補給
口がネバネバする理由は口内で増えてしまった雑菌にあります。であるならば、その雑菌を適宜水分で洗い流せば口のネバネバだってある程度は緩和させることが可能です。ここではそれを実現する小まめな水分補給について体験談も交えつつ紹介します。
よく噛んで食べる
食べ物は30回噛んで食べるように、というのは誰しも子どもの頃に1度や2度は言われたことがありますよね。よく噛んで食べると唾液の分泌が促進されるので、結果的に口内の雑菌も抑えられ、口のネバネバ対策にもつながります。ここではよく噛んで食べることの重要性について書きます。
ベロ回し体操
ベロ回し体操という言葉を聞いたことがありますか?これは主に美容に熱心な女性の間で行われている口腔トレーニングですが、唾液の分泌量を促進するという意味でも有用なため口のネバネバに悩んでいる人にとっては知っておいて損はないものです。ここではそんなベロ回し体操についてご紹介します。