1. ホーム
  2. お口の健康
  3. ≫ミンティアの食べすぎにはご用心!

ミンティアの食べすぎにはご用心!

コンビニやスーパーで見かけるとつい購入してしまうミンティア

最初は縦型のパッケージだったのが2002年からは横型のパッケージに変更されました。

果汁入り、キシリトール配合、さらにはボトルサイズ、ブリーズサイズの商品が発売されるなどどんどん進化しています。他にもMINTIAガールズがキャンペーン、イベントを行ったり、CMにサッカー選手の本田圭佑さんが起用したりと何かと話題ですよね。

私自身はカテキンミントをよく購入しますが皆さんはどのフレーバーがお気に入りですか?

購入したミンティアを机の上に置き、じっくり味わって食べているつもりなんですが、1粒1粒は小さく、口に入れるとあっという間になくなるので、気がつけば次々と口に放り込んでいて食べ過ぎてしまいます。ゆっくり食べるつもりがケースの中は空なんて事も少なくありません。

実はこの頃少しミンティアの食べ過ぎかもしれないと思っているのですが、ミンティアは過剰摂取するとどんな悪影響があるのでしょうか?ミンティアには砂糖は含まれていないと聞いたことがあるのですが実際のところはどうなんだろうかと不安に感じてしまいます。

ミンティアの過剰摂取は問題ないのか、それとも体に悪影響があるのかをこれから調べて紹介していきます。

ミンティアの効果 メリット、デメリット

最初にミンティアに期待できる効果について説明していきます。あと過剰摂取をするとお腹がゆるくなったなんて口コミを見たことがありますが、本当なのでしょうか。

口臭対策

ミンティアは口臭に対して効果があると言えます。最も口臭効果と言っても臭いを消すのではなく分かりにくくする効果です。ミンティアは口臭用の商品ではなくバランス栄養食に分類されます。それならどうして口臭対策にも有効なのかと言えば、ミンティアにはマスキング効果があるからです。要するに香水と同様にミンティアの香りにより口臭を誤魔化すことが出来るのです。

※あと何か口の中に入れている状態だと唾液が分泌されて口内が酸性になります。口の中が酸性の状態では細菌が繁殖しやすく虫歯や嫌なニオイが発生します。だからずっと食べている状態というのは臭いに対しては逆効果なので一度食べたら20分から30分は何も食べない様にして下さい。

リラックス効果

ミンティアの香りによりリラックス効果があります。リラックスすることで副交感神経が働くので、イライラしている時、緊張している時にミンティアを食べることをお勧めします。

眠気覚まし

ミンティアを眠たい時に食べるという人も多いと言えます。ミンティアに配合されている人工甘味料ソルビトールにより清涼感があるので眠気覚ましにも適しています。

くしゃみ

ミンティアにはメントールが配合されています。そしてメントールの働きにより鼻の粘膜が刺激されるので粘膜が弱い人は過敏反応が起こりくしゃみが出てしまいます。だから胡椒を吸い込んだ時と同じメカニズムなので粘膜が弱い人は食べない方がいいでしょう。

胃もたれ

眠気覚ましの効果が期待できるソルビトールですが、過剰に摂取するとお腹がゆるくなってしまいます。ミンティアは胃を刺激する作用があるので胃痛、食欲不振を起こすリスクもあり胃腸の弱い人は注意が必要です。

ミンティアの食べすぎによる弊害

1、腹痛と下痢

「一度に沢山食べたらお腹を下した」

口コミをチェックするとそんな意見もありました。ミンティアの過剰摂取によるリスクとしてまず挙げられるのがお腹がゆるくなり下痢、腹痛の症状が見られることです。

ミンティアに配合されている人工甘味料のソルビトール、アスパルテームは一度に沢山摂取すると下痢の症状が出る恐れがあります。

当然ミンティア1粒の含有量は微量なのですが、ミンティアを沢山食べるとお腹を下してしまうので。お腹が弱い人は食べる量を控えるようにしましょう。

2、舌に異常が出るリスクも

ミンティアに配合されている人工甘味料アスパルテームは砂糖の160倍から220倍の甘さがあると言われています。

さらにフレーバーにより砂糖の200倍の甘さであるアセスルファムKが配合されているので注意が必要です。

この様な人工甘味料の強力な甘さに舌が慣れると砂糖、果物の自然な甘さでは不満に感じてしまいます。

その結果味覚障害を引き起こすリスクがあるので食べ過ぎには気をつけて下さい。

人工甘味料は中毒性があります。ミンティアも同様で食べることが普通になると少し怖いと言えます。

3、食べすぎれば当然、太るリスクも

ミンティアはシュガーレスですが1箱に50粒入っていて22kcalとカロリーゼロではありません。

ちなみにこのカロリーはミンティア ワイルド&クールの場合となります。だから当然過剰摂取すれば太ってしまうリスクがある事を理解しておいて下さい。

ちなみに22kcalというのはガムシロップ1個分と同等のカロリーで、消費する為には体重50キロの20代女性が10分間ウォーキングをする必要があります。

ダイエット中の人は気を付ける必要があります。

オマケ:フリスクの過剰摂取も注意

ミンティアが駄目ならフリスクを食べようと考えた人はちょっと待って下さい。フリスクでも同じことが言えるのです。

フリスクの原材料はミンティアとかなり類似性が高く、甘味料のソルビトール、アスパルテームが配合されています。つまりフリスクの食べ過ぎは下痢、腹痛、味覚障害の恐れがあると言うことです。

あとフリスクのペパーミント味1箱分のカロリーは25kcalとミンティアより高いのです。このカロリーを消費する為には先ほど説明した様に20代女性が10分ウォーキングをする必要があります。

過剰摂取の基準は

これからミンティアをどれくらい摂取したら過剰摂取となるのかを紹介していきます。ミンティアを販売しているアサヒグループ食品は1日に2箱程と設定しています。もっともミンティアは薬ではなく食品だから摂取制限は存在しません。ですがどんな食品でも食べ過ぎは体に良くありません。

ミンティアは噛むのではなく舐める商品

ミンティアの過剰摂取を予防する方法として噛むのではなく舐めることを推奨します。

もっともミンティアは正しい食べ方は存在せず、噛んで食べても問題はないのですが、ラムネみたいに噛んで食べると消費ペースが早くなるので注意しましょう。

だから過剰摂取を防ぐ為にはじっくりと舐めて味わうことをお勧めします。

あとミンティアを噛んでしまう人は氷食症、貧血の疑いがあるので確認してみて下さい。

氷食症とは一般的には氷が食べたくなる症状ですが、ミンティアには清涼感があるので同様の現象が起こります。さらに貧血の人が氷食症になりやすいといったデーターがあります。

貧血治療を行ったらミンティア依存がなくなったというネットでの口コミもあるので、ミンティアを過剰に摂取しているという人は少し気をつけてみて下さい。

おわりに、ミンティア依存には気をつけよう

まず自分が1ヶ月にかけているミンティア代を計算してみましょう。仮に1ヶ月で5,000円以上をミンティアに使用しているという人は注意して下さい。

ミンティアを大量に食べていると様々な体調不良の症状が出てきたり、味覚異常になる恐れがあります。気がつかない内にミンティア依存症になっていて自分では止められない状態になっている恐れがあります。

勿論眠気覚まし、気分転換に食べる分には問題ありません。美味しいので1日1箱くらいなら止める必要はありませんが、それ以上食べているという人は控えるように心がけましょう。

シェアをお願いします。