1. ホーム
  2. お口の健康
  3. ≫噛むブレスケアの効果について

噛むブレスケアの効果について

「ニンニク料理の後、アルコールを摂取した後に」のテレビCMで知られる小林製薬の噛むブレスケアはコンビニでも簡単に手に入る商品です。気軽に行うことが出来る口臭対策として人気で鞄に常備している人も少なくないんじゃないでしょうか。

しかし、噛むブレスケアの他にも口臭アイテムは様々な商品が存在します。

噛むブレスケアを携帯していて本当に効果があるのかも気になるところではないでしょうか。私が実際に試してみた結果を紹介していきます。

噛むブレスケアと普通のブレスケアの効果を検証

まずどのコンビニでも取り扱っている噛むブレスケアのレモンミントとブレスケアのミントを購入しました。ちなみにお値段は噛むブレスケアが25粒入り300円程で、ブレスケアは50粒入って400円程です。これからこの2つの商品は口臭対策に効果的かとどっちが優秀な商品なのかを検証していきます。

噛むブレスケアを試した結果

口内で噛むとレモンミントの味が広がる噛むブレスケアはとても美味しそうな商品に見えますが、実際のところ美味しいと感じるのは初めの3噛み程と言えます。

その後噛み続けると噛むブレスケアに配合されているパセリオイルの味と思われる独特の苦みが口内に広がり気になります。好みによって感想は違うと思いますが、個人的には苦手な味です。

ですが口内はかなりスッキリしますし、爽快感があります。口の中の感覚は気にならない程スーッと後味がいいと言えます。次に飲み込んだ後は喉から腹に爽快感が広がる感じがします。腹部からスーッと爽快感が上がってくるイメージをして下さい。

この爽快感が継続する時間は10分から15分程で、刺激が強いのに対してあまり持続しないといった印象を受けます。

ブレスケアを試した結果

次に噛まないで水で飲み込むタイプのブレスケアを試した結果を紹介していきます。この商品は噛んでしまうととても不味いから噛まない様に注意が必要です。小粒でカプセルには味がないからミント味が苦手な人でも問題なく飲むことが出来ます。

このブレスケアは噛むブレスケアみたいに即効性はなく、お腹の中でカプセルが溶けて効果が実感できる訳ではありません。だからいつから効果が出ているのか分かりにくいと言えます。

私が試してみたところ数分程でお腹から上がってくる息がほんのりとミントの香りがしました。噛むブレスケアみたいに口内がスッキリする感じはしないのですが、お腹から上がってくる息はリフレッシュされていると言えます。ですが持続時間ははっきりしません。

ブレスケアシリーズはいろいろなアイテムがある

ちなみに、ブレスケアは種類が非常に多く、どの商品がいいのか悩んでしまいます。ここでは簡単にブレスケアシリーズとその特徴を紹介していきます。

1、ブレスケア

ブレスケアは噛まないで水と一緒に飲み込むタイプの商品です。そしてお腹の中でカプセルが分解されて有効成分がお腹に届きます。だから噛むブレスケアとは違いお腹から口の順で息をリフレッシュすることが出来ます。種類についてはミント、ストロングミント、レモン、ピーチと4種類の味が販売されています。

2、噛むブレスケア

口内で噛むことにより口の中が香りでスッキリして、清涼成分がお腹に届くといったメカニズムです。口からお腹の順に息をキレイにすることが出来ます。

そんな噛むブレスケアはレモンミント、ジューシーグレープ、ミックスベリーミント、スッキリクールミント、マスカットといった種類があり、その他にも数種類の味を組み合わせたアソートといった味重視のイメージがある商品です。

3、スピードブレスケア

スピードブレスケアは口内で潰すことで液体ミントが広がって瞬間的に口臭対策をすることが出来る商品です。スピードに特化したブレスケアアイテムということが出来ます。

4、タバコブレスケア

タバコブレスケアはスピードブレスケアの喫煙者用の商品と言えます。液体ミントが配合されていてタバコ特有の臭いに対しても効果が期待できる強力処方なのが特徴です。

5、ブレスケアフィルム

ブレスケアフィルムは薄いシート状の商品で、舌の上に乗せるとすぐに溶けてしまいます。つまり噛んでいる暇もないといった多忙な人に最適です。

最も効果的な食べ方

ブレスケアには噛むタイプと噛まないで飲み込むタイプがありますが、それぞれの食べ方について説明していきます。

噛んで飲むタイプ

噛むブレスケアは翌日の口臭対策、今から人と会う予定がある時に使用することをお勧めします。口内の臭いが気になる時に最適で噛むブレスケアはそのまま飲むのではなくきちんと噛むようにして下さい。

噛まずに飲み込むタイプ

ブレスケアはニンニク料理を食べた後に噛まないで飲み込んで下さい。お腹から上がってくるニンニク臭を抑えたいという時にお勧めのアイテムです。ニンニク臭の原因のアリシンは体内では腸で吸収されてニンニク臭を体全身に広げます。だからブレスケアは腸に吸収される前に何とかする為の商品です。

噛むブレスケアは効果がないのか?

ここまで読んだ人は噛まずに飲み込むタイプのブレスケアの方が効果が期待できると思うかもしれません。だけど状況に合わせて使い分けることが重要です。さらに噛むブレスケアは砂糖が使用されている事も知っておいて下さい。噛むブレスケアは味重視な点があるので他の商品には使用されていない砂糖が配合されています。

なので虫歯の原因となる恐れがあるので歯磨き後、寝る前に噛むブレスケアを食べるのはNGです。

持続時間が案外短い

ブレスケアは長時間効果は持続しません。効果があるのは大体15分から20分くらいです。
ですがすぐに効果が失われるからといって過剰摂取は止めておきましょう。ブレスケアは1度に2粒から3粒程、噛むブレスケアだと1回1粒から2粒が摂取目安と言えます。

悪玉菌が増加すると大変

ブレスケアは薬ではなく食品に分類されます。だからブレスケアだけで口臭対策を行うのではなく、日頃の口臭ケアのサポートとして使用するくらいが丁度いいと言えます。

日頃の口臭ケアの方法は毎日きちんと歯磨きを行う、口腔内の雑菌の繁殖を抑える抗菌、殺菌作用がある口臭アイテムを使用することです。
この頃は口臭の2大原因と言われる歯周病菌が血管に侵入して心筋梗塞、脳梗塞が起こることが判明しました。そんな悪玉菌を徹底的に除去する必要があると言えます。

臭いと思われたら全部が台なし

噛むブレスケアは臭いを誤魔化して隠すタイプの商品です。
だから劇的に臭いを改善して根本的にニオイの元をなくしたいという人には悪玉菌を除去するタイプのタブレットがお勧めです。
爽やかなイメージになり、笑顔が素敵と思われること請け合いです。

シェアをお願いします。